翔べ!

2008.01.11 Friday

0

    OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5



    JUGEMテーマ:写真


    Sunday in the Park

    2007.12.04 Tuesday

    0

      OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5


      OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5


      OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5

      日曜日、所沢航空公園です。もう、紅葉は終わりに近い感じでした。枯れ葉が歩道を覆い尽くしていて、その上をしゃりしゃりと音を立てて歩く心地よさ。


      JUGEMテーマ:写真


      ニカッ!

      2007.11.18 Sunday

      0

        OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5

        JUGEMテーマ:写真


        散歩スナップ

        2007.10.27 Saturday

        0
          見知らぬ街を散歩。


          OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5


          OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5


          OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5

          六本木ヒルズ

          2007.10.22 Monday

          0
            港区を歩くと、突然ぬっと顔を出すんですよ。意外と周りに高いビルがないからでしょうか。あそこにはお金持ちが集まっているんだろうな〜と、下から見上げてしまいます。東京ミッドタウンや丸の内周辺の開発事業とは違う、何か奇妙な雰囲気をあのビルには感ぜずにはおれません。


            OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5

            切腹は?って、大人げなくてすみません(笑)

            2007.10.12 Friday

            0

              OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5


              写真とは全然関係ないタイトルとぼやきですが、、、、アナウンサーと元世界チャンピオン解説者のコメントが不自然すぎるよ(笑)。テレビ局とアホな親がタッグを組んで、悪ですなあ。



              フォーサーズの魅力とは

              2007.09.28 Friday

              0

                OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5

                キヤノン、ニコン、ソニーの怒濤の新機種発表とE-3発表前夜を前にして、あれやこれやとこれが良い、何がダメだと考えを巡らせていたのですが、結局、私にとってオリンパスの最大の魅力とは何かと改めて結論づけてみたところ、「レンズにつきる」ということなのです。オリンパスのHIGH GRADEレンズ群の性能の高さと価格設定のバランスが素晴らしいのです。ZD14-54はいつも安心して使える標準ズームですし、ZD50-200の切れの良さと透明感は使う度に思わずニヤリとしてしまいます。ZD50マクロを神レンズと呼ぶ人も多いですし、、、ZD11-22を含め、このシリーズは外れがないんですよ。これはすごいと思いますよ。捨て駒のないラインナップをそろえるのは相当大変のはずです。
                必要十分にコンパクトで、質感も良く、映りも良く、しかもそこそこにお手頃なこのレンズたちの存在。そしてその上の価格も性能もスーパーなレンズたちと、軽くて小さく、しかも値段も手頃なスタンダードレンズ群。これが全てデジタル専用設計で揃っている。しかも全てのレンズで手振れ補正可能!
                これは他社にはない大きな魅力でしょう。当初交換レンズが非力だといわれたEシステムですが、今だにそんなことを言う人は大メーカーお抱え評論家くらいのものですよ。
                今後、ハイグレードシリーズレベルの単焦点あるいはパナソニック・ライカの単焦点(適正価格で!)が揃ってきたら・・・と思うと本当に楽しみです。
                こうなってくると、なかなか他社に乗り換えというのは難しいのですよ(笑)。
                ツァイスレンズが使えるソニーαなんかをサブシステムにというのも面白いのかなと密かに思っているのですけどね。

                新しいZD12-60SWDと50-200SWDが値上がりして、手が届きにくい領域に行かない事を願うばかりです。最初はキットレンズでも、次のステップとしてちょっと頑張れば手の届く位置にこの2つのレンズが選択可能であることは、Eシステム&フォーサーズにとってとても大切なことに思います。


                OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5

                コダックブルー

                2007.09.18 Tuesday

                0


                  OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5、ZD7-14mm/F4.0

                  E-410を使っていて最近素直に思うのであるが(笑)、やはりコダックブルーは出ない。というか正確に言うと、出るときもあるが、それは他のデジカメよりも「ちょっとそうかな?」と思う程度が多いくらいではないだろうか。
                  そもそも、コダックブルーの定義はあいまいだ。ユーザー一人ひとりが「これが私のコダックブルー」だと思っているブルーがあるはずだ。先日、hiroさんのサイトを見ていて、ああやっぱりみんな一人ひとりのコダックブルーがあるんだなあと再認識をした次第だ。
                  だから、私の主観的な価値判断においては、「Eー410のブルーはコダックブルーではない事の方が多い」と言ってしまおう。ああ、ついに言ってしまった。なぜかすっきりした(笑)。

                  ところで価格comで紹介されていたコダックデジカメで撮影したサイトを見ると、ああ、これはコダックブルーだなと納得する。(こことかここです。)そしてやはりE-1はこのブルーが出るのである。「これはE-1で撮りましたよ」と言われて納得してしまいそうな自分がいる。
                  コダクロームをルーペで覗くとこのブルーはE-1の発色に似ているなあと思う。そしてああそうか、これもコダックブルーだ。当たり前だ。と一人笑ってしまった。

                  E-3はどうなるんだ!?

                  Summer of '69

                  2007.09.14 Friday

                  0

                    OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5


                    OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5

                    去年の沖縄の写真をモノクロ現像して遊んでいたら、ふとBryan AdamsのSummer of '69というタイトルを思い出しました。彼の出世作『レックレス』に収録されている曲なので知っている人も多いと思います。
                    ちょうど中学生でした。この頃は毎日FM放送からTOP40をエアチェックすることで大忙し。レンタルレコード(!)が広まりだした頃で、FM放送とレンタルレコードはお金のない中学生には必須のアイテムでした。レコードを買うのは月に1枚がやっとという感じでいたから。
                    この頃の彼のまだまだ弱々しくて、夢に向かって純粋で、大人の世界の難しさなどみじんも感じさせない清々しさがとても好きです。

                    ※写真は、少しレタッチしてノイズを乗せています。

                    店先にて

                    2007.09.13 Thursday

                    0

                      OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5


                      OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5


                      OLYMPUS E-410、ZD14-54mm/F2.8-3.5

                      私のお気に入りの家具&インテリアショップの『ハウス&ガーデン』というお店の店先に植えられていた草花です。このショップ、群馬にあるのですがとても素敵なお店です。今回の引っ越しでもお世話になりました。
                      こんな草花のように、さりげなくかわいくてシンプルな家具屋雑貨を扱っているお店です。
                      関越自動車道 高崎インターチェンジから1〜2分ですよ。