視線

2007.02.03 Saturday

0
    カベ越しに視線を感じて振り返ると、、、、
    なんか言いたそう。


    OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5

    SIGMA 30mm F1.4

    2007.01.28 Sunday

    0
      このレンズ、光の扱いにハッとすることがあります。明るいところで絞って撮るよりも、弱含みの光の状態&絞り開放という使い方が一番好きです。



      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4

      モノクロ写真 Willy Ronisなど

      2007.01.16 Tuesday

      0
        昨年末に、静岡市でWilly Ronisの写真展を見ました。本当に素晴らしい写真展でした。
        昨日、新宿のニコンサロンでニコンフォトコンテストの入賞作品を見てきました。心に残った写真がありました。
        共通しているのはモノクロ写真。モノクロの良さは何かと考えているのですが、なかなかまとまりません。写真の引き算がやりやすいのかな?
        モノクロフィルムでは思い描いた作品になりません。自分で現像できないので、どうしても写真屋さん任せになります。そうすると、黒つぶれがないようにベタ〜とグレーでプリントされてきてしまうので。私の場合、デジタルになってモノクロを楽しむことができるようになりました。





        OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

        新宿

        2007.01.14 Sunday

        0












          OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

          久しぶりにシャッターを切りました

          2006.11.14 Tuesday

          0
            お久しぶりです。
            この1ヶ月は、マンション売却、土地契約、仮住まい用住宅探し、ローン申込等々、仕事そっちのけ(笑)の忙しさでした。土地を買って、そこに設計士さんと相談した家を建ててもらうという、普通に思えることがこんなにも大変だとは思いませんでした。前はマンションの購入だったのでデベロッパーに言われた書類を集めるだけでしたが、今回はほとんど自分たちで作業をせねばならず、ずいぶんと社会勉強をしました。
            といってもまだまだ途中で、月末には引っ越しと土地・建物の購入、ローンの実行等々イベントが並んでいます。
            精神的に余裕がない状態は続くのですが、一時期よりは余裕ができてきた感じで、昨日は久しぶりにカメラを持ち出してシャッターを切りました。
            で、愕然。リハビリが必要です。ファインダーを覗くことの新鮮さと引き替えに、変な写真ばかり残っていきます(笑)。それでもやっぱり楽しい。
            生活の安定と精神の安定が、楽しい写真趣味生活の基盤にあることを実感しました。



            光合成

            2006.10.10 Tuesday

            0
              秋晴れの気持ちの良い日が続きましたね。残念ながら明日は雨になりそうですが。
              写真をはじめて、光に敏感になり、光の色を意識するようになりました。
              昔オープンカーに乗っていた頃は、においや風にすごく敏感になっていました。
              この写真、光合成の様子がまるで目に見えるようです。


              OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0


              OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

              欲望

              2006.10.07 Saturday

              0



                OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

                時々、思い出したようにこの池の鯉にエサをやりに来たくなります。
                目を背けたくなるほどエサに食らいついてくる鯉の群れを見たくなるのです。
                我を争ってエサをとろうとする鯉。そしてエサを与える自分。
                平和であるはずの場所での異常体験。(ここはあるお寺の池なのです。)

                この池に初めてくる人はたいてい「うわ〜気持ち悪い」と言います。しかしそんな彼らがエサをあげている表情に恍惚とした何かを感じざるをえません。

                奇妙な体験です。

                滅入るなあ。。。

                2006.10.02 Monday

                0

                  OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

                  仕事でちょっとうまくいっていない状況で、滅入っています。
                  精神的に引っかき回されていて、ちょっと関わりたくないのです。
                  もう少しドライに付き合えばよいのかもしれないですが、立場的に私の方が管理する立場になるので、そういうわけにもいかず。
                  もうちょっと時間がかかりそうです。


                  OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

                  秋晴れの日曜日

                  2006.09.24 Sunday

                  0

                    OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

                    やっと「秋晴れ」の一日でした。空の青さが秋のすがすがしい青さに変わっていました。
                    自転車に乗って近所をぶらぶらしてみました。もちろんカメラを持って。
                    雲の形もすっかり秋ですね。気持ちの良い日です。


                    OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

                    次の公園へ移動。真上を高圧電線が横切っています。このあたりでは、高圧線や鉄塔の真下にも公園、住宅が密集しているのです。
                    高圧線を見上げながら生活をする気持ち、どんなもんでしょう。


                    OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

                    天気の良い公園のベンチで、子どもがニンテンドーDSで遊んでいます。
                    電車に乗っていても、家族でレストランにいても、ずっと一人でゲームをやり続けている子どもの姿は決して特別な光景ではありません。

                    せっかくの青い空なのに。。。

                    夏の残骸

                    2006.09.19 Tuesday

                    0

                      OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

                      ちょっとくらい暑さが残っていても、やはり秋の気配は日々高まるばかりですね。何となく夏のなごりを探してみたくなります。ということでやはり「蝉」です。

                      地中で何年間も過ごし、成虫になって地上に出るとあっという間に命を終えてしまう。蝉の一生は何かを示唆しているように思えてならないのですが、どのように解釈してよいのか、、、答えが頭に浮かんできません。でもいつもなんか寂しい気持ちになるのです。一生懸命鳴いていると、頑張れ〜と応援したくなりますね。

                      子どもの頃は網でたくさんつかまえてきては、味付け海苔のガラス瓶に入れていましたが、、、今思うととてもかわいそうなことをしていましたね。