夕焼け

2006.09.18 Monday

0

    OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0

    夕暮れ時、ふと窓の外を見ると桃色に染まる空の光。あわててカメラを取り出して、ベランダから撮影しました。
    面白い形の雲、綺麗な朝焼け、夕焼け。空に面白い変化があるといつもこのベランダから撮影していました。
    うちのマンションは12階。晴れるとベランダから目の前に富士山も見えます。空気の澄んだ冬はほぼ毎日のように富士山が顔を出すので、何となく朝から気持ちが良い。このマンションを選んだ理由の1つも、ベランダから空が広く見えることと富士山が見えることでした。

    しかしこのマンションともあと2ヶ月でお別れです。訳あって、手放すことにしました。といっても、引っ越し先は近所にするつもり。「つもり」というのはまだ行き先が決まっていないからです。なかなか土地が見つからなくて、土地を探している間に先にマンションの売却が決まってしまったというわけです。
    11月には取りあえずの引っ越し先を見つけなくてはということで、少し忙しくなりそうです。早く行き先が決まると良いのですが。

    この広い空を手放すというのは、非常に残念な気持ちです。

    海岸美術館にて

    2006.09.10 Sunday

    0

      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

      土曜日、千葉県千倉にある海岸美術館へ行ってきました。ちょっと所用があってその帰りに立ち寄ったのですが、ここは2回目です。私のお気に入りの美術館です。ちょっと遠い(高速が渋滞する)のが難点なんですが。
      海岸美術館といいながら、海が間近でもないし、海が見えるわけでもないのですが、行ってみると「なるほど」という仕掛けがあります。「仕掛け」の中身は行ってみてからのお楽しみということで、ここでは書きませんが。


      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

      この美術館、写真家の浅井慎平さんの個人美術館なんです。美術館のロケーションから建物のデザイン、写真のレイアウト等に、浅井さんの個性がたくさん光っています。今風に言えば「おしゃれ」写真に分類されかねない作品が多いですが、もちろんそんな枠にとどまる人ではないですね。リビングにドカーンと飾るか、玄関に何気なく置いておくか、、、とにかく家に飾ってもとっても気持ちの良さそうな写真が多いです。私の好きな写真家の作品、あまりリビングに飾るようなタイプではないので貴重です(笑)。
      それにしても1937年生まれとのこと。え?もうすぐ70才??衰えることのない感性に圧倒されます。自分が70才になって、あんな写真が撮れるだろうか?

      あ、今でも撮れないや!!


      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

      夏祭り

      2006.08.27 Sunday

      0
        今日は、地元の小さな夏祭り。住民がボランティアでお祭りに参加です。
        生ビール1杯200円。唐揚げ1パック100円。枝豆1パック60円。ポップコーンは20円。それでもしっかり利益が出るそうです。
        子どもに付き合って、お菓子のつかみ取りの列に並びました。こちらは1回10円。
        私の前に並んでいた女の子をぱちり。
        夕暮れ時でもシャッタースピードを稼げるのは、本当に嬉しい。


        OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

        夏バテ気味です

        2006.08.25 Friday

        0
          今週は、四日市、水戸、浜松、森林公園と毎日出張、移動でした。全てとんぼ返りの日帰りです。さすがに夏バテ気味です。二度目の夏休みが取りたい〜〜。今年は7月早々に夏休みを取ってしまったので、もう遠い昔の夢物語のようです(笑)。あの青い空が懐かしい・・・。


          OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0


          OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5

          今日、カメラのきむらに立ち寄ったらさっそくキスデジXのカタログが置いてありました。中身はさながらコンデジと同じような構成で、一眼レフという重さがまったっくないお気軽スタイルです。ここまでコンセプトをはっきりできるところがキヤノンの強みでしょうか。
          ちなみにダスト対策に関してはホントにちっちゃなスペースで簡単な説明のみ。積極的にアピールはしていません。まあ、あんまり大きく取り上げると上位機でも抱える同じ問題が顕在化してしまうからでしょうか。「キスデジ買う人はゴミ問題なんて気にしない層でしょう?」という割り切りも見え隠れしているように見えます。
          それとも、この仕組みに自信がないのかな?
          雑誌でゴミ取り対決、やってくれないかな〜。どうでしょう。デジタルカメラマガジンにぴったりの企画ではないですか?(笑)

          フォーサーズのことなど

          2006.08.20 Sunday

          0
            このところ、SIGMAの30mmをつけっぱなしです。
            このレンズをつけてから撮影枚数が圧倒的に増えました。30分くらいの間に、100枚近くあっという間にとってしまう感じです。
            理由を考えてみると、
            ・明るいので、手ブレを気にせずシャッターが押せること。
            ・ズームが不要(できない)なので自然とフットワークがよくなる。
            ・画角が(自分には)しっくりきて、構図にあまり迷わない。
            ということかなと思うのです。
            明るい、単焦点の、標準レンズ。あたりまえの、どのメーカーも普通に用意している普通のレンズ。特に変わったレンズではないんです。でも、こういうレンズがやっぱり大事なんですね。ZD14-54の25mm付近だけを使って撮影すれば同じか?違いますね。全然違いますね。あたりまえといえばあたりまえ。不思議といえば不思議ですが。

            今自分が感じ始めていることは、「これは素晴らしいレンズだな」ということではないんです。「なぜフォーサーズに今までこういうレンズがなかったのか」「なぜオリンパスはこういうレンズをまず用意しなかったのか」という疑問です。
            これを突き詰めていくと、フォーサーズの方向性・価値観そのものへの問いになってしまうので、ここではこれ以上書きません。面倒だし、まとまっているわけではないし。
            ただ、こういうレンズが普通にある他マウントが羨ましくなったのは事実ですね。


            OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

            森林浴でもどうぞ・・・

            2006.08.20 Sunday

            0
              暑いですね。
              帽子が似合わない顔立ちなので(笑)、頭が熱くてしょうがないです。
              少しでも涼しい気持ちを、、、ということで森林浴でもどうですか。


              OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5


              OLYMPUS E-1、ZD7-14mm/F4.0


              OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5

              全てノーレタッチ、ノートリミング

              玉原高原とE-1後継機の噂

              2006.08.17 Thursday

              0
                群馬の沼田インターチェンジから30分のところに玉原高原があります。冬はファミリー向けスキー場ですが、夏はきれいな花畑、特にラベンダー畑が有名です。スキー場の裏側には手軽なハイキングコースがあり、ブナの原生林の中を歩くこともできます。
                8月初旬に行ってきたのですがブログにアップしていなかったので、遅ればせながら。
                ちょうどラベンダーの花盛りだったのですが、ラベンダーはとても撮りにくくて、自分的には絵にできませんでした。せっかくラベンダーの最盛期にもかかわらず、アップするのはその周りにおまけ?で咲いていた花々です。
                全てノーレタッチ、ノートリミングです。


                OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0


                OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0


                OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

                このマクロレンズは、本当に良いレンズですね。電子式のピントリングが嫌だという方もいらっしゃいますが、私的には指先で微妙なピント調整ができるので、慣れるととっても快適です。ブレの低減にも一役買っているように思います。


                OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

                出ました。いわゆるオリンパスブルーですか。WEB用に画像サイズを落としているので、これでもRAWファイルで見るよりもコントラスト落ちています。この色がノーレタッチで出るんですから助かります(笑)。しかしこの発色も、カメラ雑誌の数値データ比較ではああだこうだと通信簿が悪くなるのですが。

                E-1後継機の噂がちらほら出始めているようです。資金がないために、それほど興味が湧かないというか、ドキドキしないのが哀しいですが(笑)。でもそのうち必ず次の1台は購入するわけですから、E-1ユーザーに認められる後継機が出てきて欲しいですね。他メーカーのユーザー取り込みにうつつを抜かして、E-1ユーザーをがっくりさせるようなカメラだけは出して欲しくないです。「ZD松レンズはこのボディじゃないと本領発揮できないな〜」と唸らせるボディなら最高ですね。
                全く感覚的な話しに終始するわけですが。。。

                墓参り

                2006.08.14 Monday

                0
                  お盆と言うことでこの週末、田舎へ帰省しました。
                  帰省といっても墓と旧家があるばかりで、家族は住んでいません。

                  ここ数年の地方の衰退は目を覆うばかりです。私の生まれ故郷、新潟の小さな町も人口に占める高齢者率がはっきりと上昇しているのを感じます。人間だけでなく、町全体、商店街や民家も老朽化が激しくなってきています。町が大きく変わりはじめています。新しくビルが建って風景が一変してしまうという変わり方ではなく、町が寂れ、くたびれていく感じなのです。子どもの頃のメインストリートは店を閉めてしまった商店が並びます。新しく建て替えた家は少なく、朽ち始めている家の多いこと。子どもの姿が少なく、道行く人はお年寄りばかり。
                  地方のことが話題になるのは選挙の数週間だけという日本の現実。深刻さを身近に感じざるを得ませんでした。

                  今回1年ぶりに帰って感じたことは、自分が生まれ育った町を、大きく変わり果ててしまう前に記録に残しておきたいということでした。1日だけで、550枚撮りました。画角とか、構図とか、光の入れ具合とか、そういうことは全然考えずに、ただ昔懐かしい通り、通学路や遊び場を「ここも残しておきたい」「この風景も忘れたくない」と夢中で撮影をしました。こういう気持ちで撮影をしたことは初めてです。だから短時間の間に550回もシャッターを切れたのでしょう。

                  写真を趣味にしていて良かったなとも感じました。この時の撮影は、いずれ機会があったらブログにも載せてみたいと思います。あまりにも「私的」写真なため、ブログという公共の場に耐えられないのではないかと思うからです。

                  墓参りに行きました。お寺の裏山の斜面一帯が墓地になっています。お盆のせいでしょう、お墓だけ昔と変わらぬ清廉さと活気が残っていました。墓地に活気があるというのも妙な言い方ですが。


                  OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM


                  OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM


                  OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM


                  OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

                  二人の子どもを連れて帰りました。子どもの存在を町の人たちが嬉しそうに眺めます。子どもが町で遊んでいるということだけで、町が明るくなるような、そんな気がしました。

                  SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM 作例2

                  2006.08.11 Friday

                  0
                    昨日の続きで、またまたSIGMAの30mm F1.4 EX DC HSMの作例です。
                    このレンズ、どうしても開放付近で撮りたくなります。絞った写真がなくてすみません(笑)。作品ではなく、作例なのでお許しを。。。
                    開放付近では、甘い描写ですね。それともちょっと後ピン気味なのかな?ちょっと判断しかねているのですが、すくなくともZD50mmMACROのようにビシッとピントが来るような感じではないです。でも若干甘めな感じがこのレンズのマイナス点にはならないように思います。これを絞っていくとどうなのか?開放では甘め、ちょっと絞るとキリッとするなんていう感じだと面白いのですが。まだ試していません。


                    f1.6、1/1250s


                    f1.4、1/4000s


                    f1.4、1/1600s


                    f1.4、1/3200s

                    SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

                    2006.08.11 Friday

                    0
                      SIGMAの30mm F1.4 EX DC HSM を手に入れました。夕暮れ時の購入だったので、まだ数枚しか撮していませし、私の持っている他のレンズ(ZDの14-54、50MACRO、50-200、7-14)と比べての第一印象レベルですが、、、

                      ・明るいので思っていた以上にシャッタースピードが稼げる
                      夕暮れ時の撮影でしたが、やはり f 値:1.4の効果は大きいですね。今まで暗くて撮れないような場面でも、手ブレの心配なく撮れるような気がします。暗いかな〜と思ってシャッタースピードを確認すると14-54を使ったときと比べて2〜3段速いシャッターが切れていると思います。(まだきっちり撮り比べていないので曖昧ですみません。)

                      ・標準レンズとして、画角がちょうど良い
                      30mmですが、35mm換算すると60mmになります。ちょっと望遠気味になるのかなと思っていましたが、ファインダーから覗いた感じはまさに「50mm標準レンズ」です。あくまで感覚的ですが、これは1日1本付けっぱなしでスナップを撮りに行きたいなと思わせる画角だと感じました。

                      ・AFが遅い
                      ZDの14-54、50MACRO、50-200、7-14しか持っていませんが、どのレンズよりも遅く感じます。超音波モーター(HSM)ということで期待していましたが、ZDの方が速く感じます。ただ、動き自体は滑らかで、スーッとピントが合っていきます。ZDのグググッというのとは違います。(これまた感覚的な表現ですみません)
                      もうちょっと明るいところで使うと印象が違うかもしれません。

                      ・フォーカスリングの感触がイマイチ
                      ZDの滑らかさと比べると、ちょっと引っかかる感じがあります。少し重いです。微妙なピント合わせの時の使い勝手はZDの方が上ですね。
                      ただし、レンズボディの質感は悪くないです。決して軽いレンズではないですが、重いというわけでもないです。

                      それでは作例ですが、

                      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm f1.4 , 1/40


                      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm f1.4 , 1/125


                      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm f1.4 , 1/250


                      OLYMPUS E-1、SIGMA 30mm f1.4 , 1/100

                      全て開放、手持ちです。既に書いたように、今まででは手持ちでは難しい暗さの中でも撮影できました。これは嬉しいですね。ボケもとても綺麗に見えます。カリカリしすぎず、ポートレート、スナップ撮影の相性がよいような予感です。素直な良いレンズではないでしょうか。

                      取りあえずファーストインプレッションでした。今週末じっくり使ってみて、またレポートしたいと思います。