Sunshine Street

2012.10.08 Monday

0
    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5








    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5








    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5








    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5









    Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5








    Airのがたつき

    2012.10.06 Saturday

    0
      Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5 






      新しいMacBook Airが届いて使い始めている。
      早い。同じくSSDを入れていたMacBook(Late 2008)よりも格段に速い。
      もしかしたらMac Pro(Early 2008)よりも速いかもしれない。
      これ以上速くなってもあんまり意味ないよなあ、なんて思っていたが、やはりまだまだ進歩の余地があるんだな。まあ、あっという間にこのスピードにも慣れてしまって、、、、だけれど。

      ところで、届いたAirだが、ガタガタするのである。平らなデスクに置くと、足が3点しか接地せずに、1点浮いている。キーボードを叩く度に微妙にガタガタするのである。
      これはいけない。今までこういうマックに出会ったことがない。いかに中国の殺人的な労働条件の中で製造されたとは言え、これはまずい。ジョブスが生きていた頃にこういう製品はなかった、なんて言いたくない。
      取りあえずアップルのサポートにどうしたものかと電話をしてみたら、あっけなく「交換です」と。あまり評判のよろしくないアップルのサポートが、超低姿勢&平謝りで交換、と。もしかしたら、私がたまたま当たっただけではないのかもしれない??
      製品が用意できたら送るので、今お使いの製品を宅配業者に渡してくれという。
      バックアップを取って、戻すときにはディスクを完全に消去して、新しいマシンにまたバックアップを戻してと、けっこう面倒くさいことになってしまった。新しいマシンはいつ来るのだろうか。

      しかし、Air11インチは軽くて小さくて良い。ipadに比べて仕事効率は段違い。やはりiPadは見るだけ端末だったと確信した次第。

      First Shot

      2012.10.02 Tuesday

      0
         
        Leica M3 Voigtlander Nokton 50mm/1.5  Fuji Pro 400







        M3で自分が撮影をした最初のロールの中の一枚。
        最初の一枚は、やっぱり印象に残っている。

        買った翌日(翌々日かな?)に伊勢神宮へ旅行に行った。
        というよりも、旅行に間に合うように急いで購入したような気がする。
        レンズのこともよく分からず、お店の人に勧められるままにノクトンを購入。明るくて安価だったから。
        一枚撮るごとに露出が合っているのか気にしながら撮っていた。本当に写っているのか、心配で(笑)。



        集合写真

        2012.10.01 Monday

        0
          Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5 






          唐突ですが、、、、
          どんなに写りが良くても、不細工なレンズなんて使いたくないな。

          Message

          2012.09.24 Monday

          0
            Leica M3 Voigtlander Nokton 50mm/1.5

            通りに面した席に座り、いつもの珈琲を頼む。

            小さな書斎に置かれたような古いデスク。
            気まぐれに引き出しを開けると。。。。照れくさそうに、小さなメッセージ。




            Leica Mのこと

            2012.09.23 Sunday

            0
              Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5 
              ★クリックして拡大します






              さて、Leica Mです。
              大方の予想通りのスペックで登場しましたね。

              個人的に気になっているスペック変更は、
              ・ついにコダック1800万画素CCDから2400万画素CMOSへ
              ・ライブビュー搭載
              ・HD動画記録が可能に
              ・ファインダー枠の切り替えが電子式(LED)に
              ・マウントアダプター経由でRレンズが使用可能
              ・GPS機能がついたハンドグリップの登場
              ・ボディサイズの変更。M9比で5mm厚くなり、100gの増量(585g→680g。M9-Pは600g。)

              2400万画素のカメラを手ぶれ補正無しのライブビュー撮影というのは、手持ちで出来るんでしょうか?しかもマニュアルフォーカスです。ライブビューは、実質三脚を使っての撮影に限定されるような気がします。つまり、望遠レンズやマクロレンズを使っての撮影をMでもできるようにした、という意図かなあと。そういうわけで、Rレンズに正式対応ということなのでしょう。
              望遠やマクロはライブビューで。スナップはレンジファインダーで。人によっては理想的なのかも。Mで全てをまかなう。かつてビゾフレックスを発明したライカらしい考え方なのかもしれません。

              CMOSセンサーにはあまり良い印象がなく、ライカがどんなチューニングのセンサーに仕立てたのかに興味があります。HPで速くもアップされているカタログの色を見る限り、雰囲気は今までと近い感じがします。
              広角レンズのマゼンダかぶりが解消されているのか?という興味もあります。フルサイズセンサーと古いMマウントレンズ交換式カメラというのは、物理的に実現不可能と今まで思ってきましたが、はたしてどうか。もし克服されていたら、今後他メーカーでも開発・販売の可能性が出るということですからね。GXRにフルサイズMマウントが出たらいいなあなんて。

              GPS付きのハンドグリップがM9でも使えたら最高なんだけど、果たしてどうでしょう。互換性があるのかどうか。早く知りたいです。

              サイズアップも一部突起部分の影響なのか、筐体自体が分厚くなっているのか。まだ、分かりません。いつも手に触れる部分ですから、実は一番心配しているところ。5mmは大きいと思うんですけどね。

              とにかく、実機に触れてみて、作例をたくさん見てみないことには分からないことばかり。

              ただ、M9はM-Eとも明らかに違う、ちょっとビンテージな雰囲気が出てくるんじゃないかという、漠然とした感覚があります。かつて、メルセデスやBMWがモデルチェンジをした瞬間から、旧車としての程良い雰囲気をまとったように。
              いやいや、それは早合点かな。

              中山法華経寺

              2012.09.20 Thursday

              0
                L1011428.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                L1011430.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                L1011429.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                L1011434.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







                L1011439.jpg
                Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







                中山には、実は1年間住んでいたことがあります。
                予備校時代、寮生活をしていました。
                何十年ぶりにその寮を訪ねてみようかな、というのが今回の市川周遊の一つの動機ではあります。
                しかし、寮があった場所には大きなマンションが建っていて、もうその寮はなくなっていました。ちょっと寂しかったです。当たり前か。自分の中野記憶よりも、時間が経っているんですよね。
                それにしてもあの1年間は、勉強したなあ。部屋にテレビ無かったし。
                当時、法華経寺に詣でていたら、もっと立派な人間になっていたかな<^^;。




                市川散策

                2012.09.18 Tuesday

                0
                  L1011412.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                  L1011411.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5





                  L1011414.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                  L1011415.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                  L1011426.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                  L1011407.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






                  L1011406.jpg
                  Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5







                  永井荷風が最後に住んだ市川〜中山あたりを歩きました。
                  荷風が毎日通ったという大黒屋でカツ丼も食べて<^^;

                  東京の郊外として、旦那州の別荘が多かった地域のようです。
                  面影はほとんどありませんが。

                  中山には日蓮宗の大本山法華経寺があります。京成線沿いを歩いて中山へ向かいました。

                  愛国無罪

                  2012.09.16 Sunday

                  0
                    Zeiss Ikon Voigtlander Nokton 50mm/1.5
                    ※クリックして拡大します。






                    愛国無罪というのは、ファシズムと同義ですか?



                    やっと連休

                    2012.09.15 Saturday

                    0
                      PORTRA160_20120801_027.jpg
                      Zeiss Ikon Voigtlander Nokton 50mm/1.5 KODAK PORTRA160





                      今週は、八戸、広島、北九州、大阪と怒濤の4連続出張。乗り物に座っている時間が長く、座り疲れました。。。明日から3連休。嬉しいです!

                      連休に備え、前からずっと欲しかった写真集をついにGET!
                      もう、パラパラとめくるだけで、読み応え、見応えがあって、大変。連休は、コーヒーでも挽いてゆっくりと1作ずつ眺めてみたいと思います。
                      しばらくは楽しめそうです。