5分前

2011.10.23 Sunday

0
    PORTRA160_021.jpg
    Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 PORTRA 160NC 


    16:00

    2011.10.22 Saturday

    0
      PORTRA160_017.jpg
      Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 PORTRA160NC






      放課後

      2011.10.21 Friday

      0
        PORTRA160_035.jpg
        Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 PORTRA160NC







        21mm

        2011.06.21 Tuesday

        0
          SX-TRA400_013.jpg
          Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4







          M3とスーパーアンギュロンの組み合わせで撮影をすると、気持ちいい。
          ほとんどノーファインダー。距離計もほとんどいじらない。
          静かなシャッターでリズム良く撮り歩ける。
          M9ではこうはいかない。シャッター音はしょうがないけれど、M9のレリーズ感触はどうにかならないのかな。

          このレンズがM9やZeiss Ikonで使えたらいいのに、、、と本当に残念。
          21mmは超広角だけど、使いやすい画角だと思う。






          交差

          2010.12.23 Thursday

          0
             
            Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 FUJIPRO 400







            Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 FUJIPRO 400







            Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 FUJIPRO 400








            行き交う人々と、、、、それも多生の縁なのか。
            多生の縁をスナップショット。

            反射

            2010.12.20 Monday

            0
              Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 RETRO 100




              この季節、低く斜めに入る光がビルに反射し、路面に光図を描きます。
              私には、撮らずにはいられない被写体です。








               
              Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 RETRO 100







              青山墓地

              2010.12.19 Sunday

              0
                Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 RETRO 100







                都心のど真ん中に残る青山墓地。
                ここからは六本木ヒルズと東京ミッドタウンの二つの2大商業ビルが見えます。
                たくさんの有名人が埋葬されていますが、意外に多いのが軍人です。日清戦争、日露戦争の頃に活躍をした軍人の巨大な慰霊碑が目立ちます。



                 
                Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 RETRO 100









                都市の断片

                2010.12.18 Saturday

                0
                   
                  Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 RETRO100





                  Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 RETRO100







                  Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 RETRO100





                  このレンズをつけ21mmファインダーを覗くと、こういう風景を切り取りたくなる。
                  21mmという画角は超広角の部類だろうけれど、なぜかとても使いやすい。
                  嫌な歪みがないから、安心して使える。私の手元にはZD7-14という、デジタル専用の超広角があるが、重さ(携帯性)、歪みなどの点において、スーパーアンギュロンは完勝である。
                  このレンズはフィルム面ぎりぎりまで後玉が飛び出しているため、ZEISS IKONには使用できない。なんと言うことか、M9にも使用できない(使用できなくはないが、フィルムカメラで使うときの性能が出せない)。私の手持ちでは、M3専用のレンズなのだ。これは大問題であると言える反面、何の問題もないとも言える。非常に微妙で複雑なのである。

                  フィルムの買い置きが無くなってきた。
                  私の常用フィルムは、カラーはFUJI PRO400もしくはEKTAR100。モノクロはTRI-X400かT-MAX100。カラーとモノクロを感度毎にだいたい決め打ちする。明日は池袋に出る予定なので、年末年始の分までビックカメラで買いだめをしよう。

                  このローライRETRO100は廃番になってしまった。RETROという割に、比較的難い写りをするように思う。TRI-Xほどではないが、T-MAXのような色気はない。現像代が1680円もするんで、ちょっと参るんだよな<^^;。







                  師走

                  2010.12.15 Wednesday

                  0
                     
                    Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 FUJI PRO 400





                    今年も残すところあと2週間あまりとなりました。
                    最後の追い込みとばかりに、年末に向けて予定がびっしりです。毎年のことですが、今年の仕事納めはいつになるんでしょう・・・。

                    今日はとっても寒い一日でした。
                    皆さんも、風邪など引かずに、年の瀬を駆け抜けて下さいね。

















                    同潤会アパート

                    2010.12.14 Tuesday

                    0

                      Leica M3 Super Angulon 21mm/F3.4 FUJI PRO 400






                      今は亡き青山同潤会アパート。
                      やっぱり全て残して欲しかったですね。

                      表参道ヒルズなんていう味気ない名前の建物には一度入ったきり。
                      結局はどこにでもある、つまらないショッピングモールになってしまいました。
                      壊して造り直すという循環パターンではない、経済の回り方って無いのだろうか。