Leica M9 情報。撮像素子はCCD!

2009.09.05 Saturday

0

    9月9日発表予定というLeica M9ですが、そのカタログPDF(ドイツ語版)と思われるものを見ました。
    噂通りの内容でした。

    最高1/4000秒とか、フィルム?カウンターが無くなっていたりとか。
    ボディの高さがMPやM7よりもちょっと高いですね。M8と比べてどうかはわかりませんが。

    ドイツ語がわからないので、あやふや情報ですが・・・
    ・ISOは80〜2500(ISO AUTO撮影機能あり)
    ・ボディはマグネシウム合金
    ・付属ソフトはPhotoshopLightroomでRAWはDNGフォーマット?
    ・撮像素子は18MegapixelでCCD
    ・サイズは(B x T x H) ca. 139 x 37 x 80 mmで585g
    などなど

    くわしくはドイツ語のデータシートをどうぞ。

    クリックで拡大します。


    デジタル補正

    2009.07.18 Saturday

    0
      デジカメウォッチにパナソニックのLUMIX G VARIO7-14mmのレビューが出ていましたね。
      興味深いのはオリンパスのZD7-14mm/F4.0との比較です。
      チャートで比べるとデジタル補正の画像の方がかえってよく見えます。ZDの方が周辺での流れが大きい。
      しかし、写真を撮って比べてみると、ZDの方が写真としてシャープで立体感を感じます。
      何ででしょうね。
      この違いが大きいのか、小さいのか。プロの機材、趣味の機材、日用電化製品・・・それぞれの視点から考えると、いろいろな意見が出そうです。

      でも正直いって、価格も大きさも二倍はあろうかというレンズですから、4/3とM4/3ではなく、ライカ版フルサイズとM4/3くらいの差別化がないと納得できない人が多いのではないかなあ。


      そうそう、マイクロフォーサーズの場合、レンズ着脱ボタンを押してからライブビューで画像を確認すると、デジタル補正前のレンズの素の画像が確認できるそうです。デジカメライターの田中希美男氏がブログで「ある特殊な操作をすることで・・・でも教えない」みたいな感じで、いつものように特権的かつもったいぶっていましたが、簡単にばらされています(笑)。

      富士スピードウェイが・・・・

      2009.07.07 Tuesday

      0

        CAMEDIA C-5050Z



        CAMEDIA C-5050Z



        CAMEDIA C-5050Z



        東京湾の水上バスに乗ってみました。
        日の出桟橋から国際展示場まで。30分弱でしたが、海の上から見える景色はまたいつもと違って新鮮です。
        風が心地よかったですよ。
        外人さんの観光客がやけに多かったです。
        あと、けっこうサラリーマンも。お台場から新橋への移動なんかに使っているのかな。



        ところで、富士スピードウェイが2010年以降のF1開催をキャンセルすることを決めたとか。
        やっぱりね、という感じです。
        ホンダと鈴鹿がじっくり育ててきた文化を横取りしておいて、この結果。こんなことでは、トヨタは世界から尊敬されませんよ。本田宗一郎さんが天国から赤い顔して怒っていそうです。


        これ? これも? 更新

        2009.06.15 Monday

        0
           ですか?



          う〜〜〜〜〜〜〜ん。困った。

          「何も言えね〜」@北島

          E-1 の ISO 50モード

          2009.06.12 Friday

          0
            価格コムの掲示板に、E-1をISO 50 で使えるようにするテストモードへの入り方についての質問がありました。
            E-300やE-500ではISO50に設定することができるそうです。
            いや〜、知らなかったっす。
            E-1でISO 50 って、使ってみたいなあ。

            SIGMA DP2 のカタログ

            2009.04.22 Wednesday

            0
              今日、量販店にフィルムを買いに行ったところ、明日発売のSIGMA DP2のカタログが置いてあったので、一部いただいてきました。
              今時珍しいくらい写真について、カメラについて熱く語っています。


              ・「傑作写真」は日常にこそ宿る

              ・ひとりひとりに主体性を問うカメラ

              ・「日常を非日常化する」カメラ

              ・「撮ること」を取り戻させるレンズ

              ・「無いことで豊かになれる」


              写真好き、カメラ好きを煽る魅力的な言葉がずらり。

              所有欲をかき立ててくれるカメラ、かも。


              カタログのダウンロードあります。サンプル写真も魅力的。





              E-620に触ってきました

              2009.03.07 Saturday

              0

                OLYMPUS E-410、ZD ED14-42/3.5-5.6




                今日は飯田橋駅をスタートして、靖国神社→九段下→国立近代美術館→神保町→小川町(オリンパスプラザ)→神田→秋葉原と、スナップしながら散歩をしてきました。

                で、オリンパスプラザにてE-620に触ってきました。
                感想・・・ふ〜ん、て感じ(笑)。まあ、今時触って感動するカメラって、少ないですからね。
                思っていたとおりで、それ以上でもそれ以下でもない。いいカメラだと言うことは、初めからわかっていますから。
                プラザのスタッフの方と少し話しました。
                私「E-30とE-620の違いってなんですか?」
                スタッフの方「E-30をぎゅっと凝縮した、ってところでしょうか。」
                私「・・・」
                ス「連写性能は違います。」
                私「E-30の立場が微妙ですね。」
                ス「そうですね。E-3とE-620に挟まれてしまっていますからね。」
                私「E-3はやっぱりちょっと重いですね。」
                ス「いずれ、E-30くらいの大きさになるといいのですが、ファインダーの大きさだけは維持したいと思っているので。...」

                いろいろと展示機を触ってみて、自分に一番しっくり来るなと思ったのは、、、実はE-30でした。あの大きさが、一番落ちつきますね、私には。
                今一番欲しいフォーサーズ機はE-30です。...売れていないみたいですが(笑)。

                E-620 ついに登場

                2009.02.25 Wednesday

                0
                  出ましたね。E-620。 

                  現状の手持ち技術で、オリができること全てをまとめてきたという感じ。あのボディサイズによくぞ詰め込んだなと思います。
                   最初見たときは、まあこんなものかな、という感じでしたが、じっくりデザインなんかを見ていると、ちっちゃいボディにぎっしりつまった感が良く表現されているかなと感じてきました。 あれが出ちゃうと、E-4××系はそのうち無くなってしまうかもしれないですね。多分、マイクロ4/3へバトンタッチでしょう。 

                  タイミング良く、オリンパスからくじ付きメールも届いていて、なんと今回20%キャッシュバックが当たってしまいました。オリンパスのオンラインショップで今までのポイントなどを使うと、いきなり57,640円で購入できそうなんです。
                  これはやばいですよ。新製品がいきなりこの価格。いや、もうデジイチは、そこそこのものがこれくらいの値段から購入できるという時代なのでしょう。

                  E-620で一番好感が持てるのは(って、いつの間にか好感持っている私。)、クラスレスな雰囲気があるってことかな。安かろう、悪かろうという雰囲気がない。これはやはり、この小さなボディのおかげですね。小さい中にぎゅっとものがつまっている感じというのは、安っぽく見えなくて良いですね。

                  ファインダーと液晶の見え具合が最も気になるところ。
                  サブダイアルがついていれば良かったのに、というのが現状でわかる不満点でしょうか。

                  E-30のことなど

                  2008.11.10 Monday

                  0
                    待望のE-30が発表されましたが、意外と静かです。なぜでしょう。
                    フォーサーズ濃厚ユーザーはE-3を購入済みなので興味はあっても購入する気はおきないからでしょうか。E-3とペアを組むならE-420とかマイクロフォーサーズとかでしょうからね。

                    中級機とは何かを考えてみました。APS-C陣営で中級機というのは、事実上消滅しているのではないかと思います。例えば50DやD700。それらは中級機と呼ばれていますが、実はフルサイズ機を視野に入れた中での中級機です。APS-Cの中では最上級機なのです。
                    ニコンもキヤノンも超初級機→初級機→中級機(APS-C最上機)→フルサイズ機→フルサイズ上級機。
                    50Dの価格がかなり落ちていますが、従来の50Dを狙うユーザーは5Dmk2を狙い、デジイチ初参入者たちは初級機から入るでしょうから、理にかなった値動きです。(50Dのターゲットはデジイチ初参入の団塊退職者世代だそうですから、ここがこの不況もあっていまいち動かないのかもしれません。)
                    我々フォーサーズユーザーからみると、E-3は上級機ですが、他マウントユーザーからみたら、(フルサイズ対比で)中級機なのかもしれません。機能からみてではないですよ。あくまで(ある意味くだらない)グレードイメージの点からみてです。
                    フォーサーズ陣営はそれを見越しているのかもしれませんね。
                    超初級機(マイクロ)→初級機(マイクロ)→中級機(E-30)→上級機(E-3)
                    →???
                    こんなイメージなのか?
                    E-3がもっと突き抜けないと、E-30も厳しいのではないか。そんなふうに思いました。
                    50Dと5Dmk2の差はとてもわかりやすいですが、E-30とE-3の差はそれほどでもないですからね。

                    E-30はよく考えれば考えるほど、バランスの取れた良い機種ではないかと思うようになりました。逆に、E-3nもしくはE-5は相当頑張らないと、実勢価格20万円前後のプライスを付けることは厳しいでしょう。素晴らしいカメラが安く買えるのは喜ばしいのですが、やはりなんというか夢というか華があるフラッグシップというものも欲しいものです。

                    E-30は実機が出てくると、もっと評価が高まるような気がします。価格のわりに高い基本性能が評価されるのでは。

                    ひろいもの リコー オートハーフE

                    2008.10.10 Friday

                    0

                      OLYMPUS E-410、ZD50mmMACRO/F2.0

                      会社のある部門が移転となりました。
                      引っ越し作業後は不要な備品が山のように。「他部署の人で欲しいものがあったら持って行っていいよ〜」ってお声がかかったので、早速探検に。
                      なんかないかな〜って物色していたら、戸棚の奥になにやら怪しげな箱が。中を見るとカメラが2台入っていました。キヤノンとキョーセラのコンパクトカメラです。興味なし。
                      で、もうひとつ四角いポーチが。。。。ポーチにはNIKONと書かれています。ン?怪しい!ちょっとどきどきしながらポーチを開けてみると、、、中から出てきたのはリコーのオートハーフEでした(笑)。
                      シャッターボタンを押すも、ウンともスンとも言わない。カッチカチに固まっている。ジャンクか〜っ残念!と思いながら、「でもかわいいからもらっていこう」と持ち帰ってきました。よく調べてみると、このカメラ、フィルムを入れないとシャッターが下りない仕様とのこと。空シャッター切り用の古いフィルムを入れてみると、ばっちりシャッターが下りました。映るのかな??セレンの露出計は生きているのか??

                      面白そうなので、明日、試しに一本撮ってみようと思います。