運動会

2011.09.27 Tuesday

0
    Leica M9 Biogon 25mm/F2.8





    先週の土曜日は運動会でした。
    快晴なのに暑くなく、風もなく、 ここ数年まれにみる運動会日和でした。
    毎年、観覧席の場所取りにお父さんたちは走るのですが、うちの学校は開門の30分前に行けば、トラック脇の席をゲットすることができるのんびりムードなので助かっています。しかし、6年生のお父さんになると、一番よい席を狙って朝も暗いうちから並んでいるらしいです。まあ、前夜から並ぶというようなことはないでしょうけれど。

    今年は長女がリレーの選手になったので、去年までとは違った緊張感を感じる運動会でした。小学生の頃は自分も足が速く、毎年リレーの選手に選ばれていたので、あの緊張感を思い出し、もしかしたら娘以上にガチガチになっていたかもしれません。とにかく、子供頃の自分にとっては、運動会=リレーで勝てるかどうか、という感じでしたので、そういう思いを投影してしまったのかもしれません。
    とにかく娘が生まれてから今まで、こんなに子供のことで緊張をしたことはなかったといえるくらい、父親が緊張していました(笑)。




    Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




    長女は赤組。次女は黄色組。
    まるで正反対の結果でした。

    東北の皆さんのことを考えると、運動会を自分の学校でできることがいかに幸せなことかと思いますが、校長先生も、PTAの代表も、そういったことには一切触れずに「ベストを尽くせ」みたいないつも通りの挨拶に終始していたのが、何だかなあ・・・。



    当たり日

    2011.09.23 Friday

    0
      L1003778.jpg
      Leica M9 Biogon 25mm/F2.8






      エプソンさんが新発売した、A3プリンタ「PX-7V」のモニター体験キャンペーンを募集していたのですが、今朝、封書にて当選の通知が来ました。
      これまでG5300,PX-5600と2回、エプソンプリンタのモニター体験をしていますが、なんと3度目です。ありがたや、ありがたや。10月から12月まで3ヶ月間、自宅にモニター機を貸しだしてくれるそうな。今年の年賀状は、このプリンタで印刷かな(笑)。置き場を作らないと。。。

      本日、ユニクロでウルトラライトダウンの10000名試着体験プレゼントというのをやっていました。1000円以上購入すると、1回くじが引けて、当たるとウルトラライトダウンをプレゼントしてくれるというもの。Tシャツを二枚買ってくじを引いたところ、これがなんと大当たり。6000円相当のダウンジャケットをゲット、、、

      こんな日ってあるんですね。


       

      新製品

      2011.09.22 Thursday

      0
         L1005270.jpg
        Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




        この夏から秋にかけて、カメラの新製品が目白押しですね。
        各社、力の入った製品ばかりで、目移りしてしまう人も多いでしょう。

        個人的には、ソニーとリコーの製品に魅力を感じます。
        今週は運動会ですが、ここ数年で初めて、望遠レンズを持たずにいきそうです。つまり、一眼レフは持たない。M9とビデオカメラだけにしようかなと。そんな一眼レフ離れが著しい私ですが、ソニーの77にはびっくりしました。あれで中級機ですか。時代は変わりましたね。ソニー恐るべし。あれは一眼レフではないという方のご意見はもっともとして、老舗のカメラメーカーの一眼レフが古くさく見えてしまいます。オッと、ソニーも老舗の血を引いているといえばいえるか(笑)。
        GRD4にGPSがついていたら即買いだったかな。でも、それはGRDコアユーザーは許さないか<^^;。



        しかし、、、、とにもかくにも今週一番の事件は、、、、R.E.M.の解散ですね。残念。



        2011 沖縄 外国人住宅とカフェ

        2011.09.05 Monday

        0
          長々と引っ張ってきましたが、そろそろ沖縄の写真もおしまいです。

          最後は金武の町並みや外国人住宅を利用したカフェなど。

          L1005138.jpg
          Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




          L1005143.jpg
          Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




          L1005152.jpg
          Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




          L1005146.jpg
          Leica M9 Biogon 25mm/F2.8





          沖縄はご存じの通り米軍基地が多くあります。というか、島の大半が米軍基地で、その回りに日本人が住んでいる、といっても過言でないほど基地の面積は私たちが想像するよりも大きいのです。

          レンタカーでナビを見ていると、道も住宅もない白紙の地図が出てきます。それは米軍基地です。ナビに詳しい地図が載せられないので、そういうことになります。
          ナビを見ながら走っていると、基地の大きさがよく分かります。
          大きな基地の周辺には歓楽街があり、ここ金武も沖縄市のコザあたりのように、米兵向けと思われるお店が並んでいます。私は日中にちょっと通っただけでした。人気が無く、お店も古めかしい感じでしたが、夜になると少し危険な雰囲気になると聞きます。横須賀も裏通りがこんな感じでした。




          L1004974.jpg
          Leica M9 Biogon 25mm/F2.8





          L1004941.jpg
          Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




          L1005023.jpg
          Leica M9 Biogon 25mm/F2.8





          L1005240.jpg
          Leica M9 L NIKKOR-P.C 85mm F2





          L1005235.jpg
          Leica M9 L NIKKOR-P.C 85mm F2





          L1005233.jpg
          Leica M9 L NIKKOR-P.C 85mm F2


          沖縄では、外国人住宅を改装してカフェや雑貨を開くのが最近はやっているようです。
          このところ急速にこういうお店が目につくようになりました。
          本土に比べると物価が安い沖縄ですが、こうしたカフェは都心のカフェと変わらない商売をしています。そもそも、こういうところに店を開いているのは沖縄の人ではなく、東京あたりから脱サラしたりしてきている人が多いようなのです。
          豊かな自然とちょっとおしゃれなお店やカフェが楽しめるのが沖縄本島の魅力でしょうか。
          宮古島や石垣島(は行ったことないですが<^^;)はまだまだこういうお店は少ないです。
          でも、どうなんでしょう。こんなお店ばかりになったら、沖縄の魅力が減衰していくのではとも思いますね。
          ちなみに、こういうカフェに出入りしているのは、私たちのようにガイドブック片手に旅行に来ている本土の人ばかりでした。

          今回、沖縄を旅して、新しい道路、橋などの建設がまた進んでいると感じました。自然環境が確実に破壊されているとも思えました。沖縄は基地問題などで特区的な扱いをされることもあり、公共投資が半端無く多いです。小さな島に渡るために、ベイブリッジみたいな立派な橋が何本も建設されていたり、山の中、海の底を切り開いてバイパスをどんどん作ったり。そういう道ができると、古い集落はまさにバイパスされて取り残されて行きます。東京を始め地方都市で起こっているドーナツ化、空洞化に一直線と感じました。不要な公共投資は最終的に住民の首を絞め、過疎化、ゴーストタウン化を進めます。
          沖縄にそんな道を歩んでもらいたくないと、さびれゆく旧道を走りながら思いました。





          Leica M9 L NIKKOR-P.C 85mm F2




          沖縄 フクギ並木

          2011.09.03 Saturday

          0
            今回、楽しみにしていたのは備瀬のフクギ並木。
            沖縄在住のカメラマン、youheiさんに教えてもらっていた、お奨めスポットなのです。

            この地域の集落は、一軒一軒、防風林として植えられたフクギの木に囲まれています。
            400年以上前に植えられていたというフクギの木が、今では並木道となっているのだそうです。
            暑い沖縄ですが、このフクギの並木道は日陰になって、涼しい風が吹いてとても気持ちがよかった。台風の多い沖縄ならではの工夫ですね。

            このフクギの並木を水牛の引く馬車に乗って観光できるようになっていました。

            L1004729.jpg
            Leica M9 Biogon 25mm/F2.8

            沖縄本島には水牛は5頭しかいないそうです。そのうちの一頭がここ。
            もっとたくさんいて、たくさんの人を水牛車で引いているのかと思っていましたが、牛車はこの一台だけ。
            乗りたい人は、牛車の横にある連絡先立て看板(携帯電話!)を見て、電話をします。そうするとこのお兄さんがどこからかやってきて、乗せてくれるのです。
            てっきり、順番待ちで大変とか、牛車で渋滞するのではとか思っていましたが、それは東京の発想でした<^^;世知辛さのカケラもないこの雰囲気が良いですね。

            水牛車の回りでは、沖縄のオジィたちが昼間から泡盛で世間話し。話しをしている言葉は、全く聞き取れませんでした。沖縄も、那覇を離れて小さな集落に行くと言葉が通じないと聞いていましたが、まさに。。。<^^;



            L1004749.jpg
            Leica M9 Biogon 25mm/F2.8






            L1004756.jpg
            Leica M9 Biogon 25mm/F2.8

            水牛によってくる小バエをハエ叩きで払いながら歩くのでした。





            L1004824.jpg
            Leica M9 Biogon 25mm/F2.8





            L1004735.jpg
            Leica M9 Biogon 25mm/F2.8

            一周約20分。
            一周すると、エサ、水を与え、体に放水してあげます。
            何しろ一頭しかいませんから、とても大切に扱っているようでした。
            多いときで10人の大人を乗せても歩くそうですから、力持ちですね。
            乗せる人が多くても、少なくても、牛車を引くスピードは一定なのだそうです。不思議です。

            沖縄のゆったりとした時間を堪能できますよ。





            L1004814.jpg

            2011 沖縄 ガラス工房 日月

            2011.09.02 Friday

            0
              L1004583.jpg
              Leica M9 Biogon 25mm/F2.8





              L1004568.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






              L1004569.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






              L1004566.jpg
              Leica M9 Voigtlander Nokton 50mm/1.5






              L1004578.jpg
              Leica M9 Biogon 25mm/F2.8






              L1004567.jpg
              Leica M9 Biogon 25mm/F2.8






              沖縄、読谷村にあるガラス工房日月です。
              ここの再生ガラスを使ったコップやお皿がお気に入り。
              毎回訪れては散財してしまいます。

              工房の屋根には長い煙突。真夏のガラス工房はまさに熱帯地獄。
              にも関わらず、そこから生み出される作品に涼とした雰囲気があふれる不思議。


              2011 沖縄 2

              2011.09.01 Thursday

              0
                 L1004214.jpg
                Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                L1004225.jpg
                Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                L1004311.jpg
                Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                L1004322.jpg
                Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                泊まってもいないホテルの写真が混ざっています(笑)。




                L1004285.jpg
                Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                象の鼻で、海に沈む夕日を堪能しました。


                L1004268.jpg
                Leica M9 Biogon 25mm/F2.8









                L1004296.jpg
                Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                さて、ネコちゃんが隠れています。
                分かりますか?

                2011沖縄 夏

                2011.09.01 Thursday

                0
                  旅行から戻ってきました。
                  帰った翌日から、たまりにたまった仕事に追われ、写真の整理ができていません。
                  とりあえず、ざっとセレクトした写真を、しばらくのあいだアップさせて頂きます。
                  台風の接近も予測されましたが、結局は毎日好天に恵まれ、充実した休みになりました。



                  L1004327.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004360.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004499.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004483.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004460.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004489.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004452.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004514.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  L1004531.jpg
                  Leica M9 Biogon 25mm/F2.8




                  今回も4~5本くらいレンズを持って行ったのですが、ほとんど新しく導入したビオゴンでの撮影になってしまいました。
                  やはり沖縄に広い空、海を前にすると、広角で撮りたくなってしまって。
                  いつもの50mmでは、収まりきれない広大な風景なんですね。
                  そして25mmという画角が、広すぎず、狭すぎず、しかも寄れる。しかもビオゴン+M9はとても綺麗に青い色が出るということがわかり、ほぼ付けっぱなしになってしまいました。
                  振り返ってみると浮かれてしまって、同じような写真ばかり撮っていることになり、ちょっと反省。もう少し冷静にいろいろなショットを撮るべきでしたが、まあ家族サービスの合間の撮影ですんで、、、、と言い訳<^^;。

                  写真は全てRAWで撮って、LRでの標準現像。レタッチ等無しです。
                  強烈な色が出ますね、このレンズ。逆光にも強く、とても気に入りました。
                  M9にお約束のマゼンダ被りもほとんど気にならないのもいいです。(レンズプロファイルはエルマリート24mm/2.8の設定を当てています。)

                  ということで、とりあえず、かえりましたのご挨拶まで。


                  Carl Zeiss Biogon 25/F2.8

                  2011.08.21 Sunday

                  0
                     2.jpg






                    というわけで、Biogonの25mmを導入しました。
                    M3+SA21のノーファインダースナップの快楽をM9でも、とずっと思っていたのですが、M9+SA21は画像のケラレと露出の不安定さで、気持ちよく撮影というわけにはいきません。といって、そのマイナス点をリカバリーできる21mmはズミルックスか新しいエルマー21/3.4しかないのです。それは無理だなあと思っていたところに、M9でもカラーシフトが比較的目立たないと噂のあったBiogon25mm。今まで使ったことのない焦点距離なので新鮮さもあろうか、ということで選択となりました。

                    鏡胴が細く、長さも私の持っているエルマリートとほぼ同じくらいのコンパクトさです。鏡胴の細さとIkonのボディの薄さのバランスが絶妙で、組み合わせると繊細でシンプルな印象を与えてくれます。絞りリングのクリック感などもIkonの操作感触と似ていて、ZEISSブランドとしての統一感を感じさせてくれるところはさすがです。このあたり、M9との組み合わせよりさすがに上です。






                    1.jpg






                    Iこのバランスが好きです。
                    konは薄くて軽く、カジュアルに持ち出せる雰囲気がありながら、質感も悪くないところが大きな魅力です。

                    Ikonのファインダーは28,35,50,85の4種類なので、正確な構図をとるには外付けファインダーが必要です。このレンズを装着すると、なぜか35mm枠が出現(ちなみにM9では28mm枠が出ます。そちらの方が便利です。)IkonでもM9でも、枠を無視してファインダをぐるっと見回し、見える範囲いっぱいで撮るとちょうど25mmくらいになるようです。

                    昨日はいろいろと家事を済ませていたため、撮影はなしでした。
                    今日は朝からあいにくの雨。
                    火曜日からの夏休み旅行がぶっつけ本番デビューとなりそうです。