キタムラでの修理 E-1

2006.01.09 Monday

0
    今日、キタムラでE-1 を修理に出しました。キタムラ経由での修理の場合、オリンパスの岡谷工場で行う場合と、キタムラの提携修理会社(もちろんオリンパス公認)で行う場合と2種類あるそうです。前者の場合修理に対する保証は6ヶ月で、もし修理を行わなかった場合も見積料金を請求されますが、後者の場合は保証が1年で、見積もり料金は取られないと説明されました。どちらになるのかは修理内容によるとのことでした。取りあえず見積もり段階で、連絡をもらうことになっています。お正月明けで、修理も混んでいるようで、ちょっと時間がかかりそうです。
    写真は、北九州・八幡への出張の際、ホテルの窓から撮った製鉄所の煙突です。まだまだ、この地域には高い煙突が何本も立っていました。ところで、このホテル。今話題の姉歯問題で現在は営業中止中です。私が出張でよく使ったホテルのうち、2件(もう一軒は静岡)が今回の問題で営業中止に追い込まれていました。<^^;。新しくて広い割に安い。この条件にかなったホテルだったのですが、、、安い出張費で働かされていることがバレバレでお恥ずかしい(笑)。



    Contax T2

    E-1のメディアスロットカバーが壊れました

    2006.01.07 Saturday

    0
      ここ3ヶ月くらい、メディアスロットのオープナーがずいぶん軽くなったというか、回転しすぎるな〜と思っていたのですが、突然オープナーが空回りしてしまうようになってしまい、スロットカバーが開かなくなってしまいました。カメラ自体は大丈夫なので、撮影はできますし、データもパソコンと直接接続をして取り出せるのですが、修理に出さないといけないようです。いくらくらいかかるのかな・・・。一応、キタムラの5年保証に入っているので、そちらを使えば無償で修理ができると思うのですが、キタムラの5年保証は1回使うとそれで保証の効力が切れてしまうので、ここで使っていいのか迷ってしまいます。せこい話しですが。
      でも、はじめてE-1に触れたときに、このスロットカバーの開閉の密封感というか感触にはしびれましたね。これは物として相当いいな〜と感じたのを良く覚えています。そういうところに惚れて購入したんですよね。未だに愛着が衰えないというのは、もちろん吐き出す絵のすばらしさもありますが、こういうちょっとしたところの感触のおかげという感じもします。

      修理に出すタイミングを考えなくちゃな〜。

      フィルムスキャナ DiMAGE SCAN Elite 5400

      2005.12.30 Friday

      0
        フィルムスキャナを買ってしまいました。カメラのキムラの年末さよならセール?で購入です。
        購入予定はなかったのですが、かなりお得な値付けがされていたので、思わず即買いしてしまいました。8台入荷してその日のうちに8台売れたそうです。現行の1つ前のバージョンですが、取りこみ速度が高速化された以外は基本性能は変わらないようなので、お気に入りのフィルムの整理のために購入です。
        で、早速ポジフィルムから取りこんでみましたが、思った以上にきれいに取りこめるのでかなり満足です。もちろん、ルーペで覗いたときの発色とは比べられないですが、WEBへの投稿や、インクジェットで気軽に家庭でプリントを楽しむレベルなら全く問題ないですね。オートフォーカスの他に、マニュアルフォーカスも可能なのがよいです。良い買い物でした。

        写真はCONTAX T2で撮影。フィルムはKODAK Ektachrome E100VS。DiMAGE SCAN Elite 5400で2700dpiで取りこみました。最高取りこみ解像度は5400dpiですが、2700dpiでもファイルサイズが58MBにもなります。
        T2の周辺光量の落ち具合が好きです。これがT3になると光学性能が向上し周辺光量落ちが激減します。私はT2の方が好みです。

        寒いですね

        2005.12.17 Saturday

        0
          寒い日が続きますね。関東でも、今晩は雪になるかもしれないということです。
          年末&仕事上でトラブル発生のため、全然カメラに触れていません。そんなわけで、ブログの更新も滞っています。。。
          最近あまりいいことないのですが、古本屋さんで立て続けに欲しかった写真集を格安で手に入れることができて、そこだけはちょっとラッキーです。Bill Atokinson『Within The Stone』、『森山・新宿・荒木』、Lyu Hanabusa『Take Off Your Clothes』などなど。
          なかなか撮りに行けないので、深夜に写真集を眺めて『ウ〜ン』とうなっています。
          写真は夏に行った金沢21世紀美術館でのスナップです。

          写真を飾る

          2005.12.03 Saturday

          0
            今、自宅には自身で撮影した作品を1枚だけ飾ってあります。来年はもっと自分の作品を壁に掛けてみようかなと考えています。前に誰かに聞いた話なのですが、家の中の常に目につくところに写真を飾っておくと、時間とともによく見えるモノ、飽きてしまうモノが分かれてきて、本当に自分が好きな写真がはっきりしてくるといわれたことがありました。
            趣味でやっている写真ですが、最近何となく自分の写真に迷いがあって、俺はこういう写真が撮りたい!ってじぶんの中で決まっていないのです。好きな写真家と聞かれると、土門拳、浅井慎平、ほんまたかしとか出てくるのですが、本当は中平卓馬が最高と思っていたりしててんでバラバラ。あれもいい、これもいい状態です。(笑)ブログをリンクさせていただいている方の作品を見ても、やはり好きな被写体が伝わってきます。私の写真は行き当たりばったりという感じ。まあ、それでもいいのかもしれないけど、何かテーマを持ちたいなと感じている今日この頃です。
            あ〜、そうするとやっぱりA3プリンタ欲しいな。エプソンのPX-G5000とか良さそうだな〜っと物欲に転化していくいつものパターン。(笑)



            OLYMPUS E-1、ZD50ー200mm/F2.8-3.5