ピンホールカメラ

2005.11.13 Sunday

0
    今月の雑誌「PHAT PHOTO」に、創刊5周年記念の付録でピンホールカメラがついてます。(厚紙&一部プラスティックで980円!)
    妻がピンホールカメラやってみたいとボソボソ言っていたので買ってあげました。今日の夜、作ってみようと思います。説明書によると2時間くらい制作時間がかかるようです。子どもの頃に「科学と学習」の付録で印画紙を使ったピンホールカメラ(当時は日光写真と呼んでいたような・・・)で遊んでのを覚えています。押し入れの中で現像して遊んでいました。あのころはスーパーカーブームで近所のサバンナRX-7を一生懸命撮っていたような。。。今考えるとスーパーカーではないのですが、田舎の子どもには立派なスーパーカーでした(笑)
    さてさて、どんな写真が撮れるのやら。



    OLYMPUS E-1、ZD50ー200mm/F2.8-3.5 1/200s、f3.5 iso400

    Beginner's Luck

    2005.11.11 Friday

    0
      先月、オリンパス主催のズイコーデジタルアカデミー中級講座というのを受講したのですが、その時の写真が後日選評会にて銅賞を頂きました。商品は図書カード1000円分ですし、まあいわゆるBeginner's Luckという感じですけど、、、こういう賞を頂いたことがないのでちょっと嬉しいですね。プロの方から自分の写真の講評をもらう機会もあまりないので、よい体験でした。
      作品は2枚組の組写真『和と暮らす』です。


      OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5 1/25s、f3.5


      OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0 1/80s、f2.0

      ちなみに、1枚目の写真へは「もう少し人物を隅に寄せて、暗い部分を増やし、見るものに想像をさせる領域を増やしてあげた方がよい」というアドバイス。2枚目に関しては「画像を反転させて(反則?)、1枚目と向かい合わせに対になるようにするとおもしろい。同じ方向を向かない方がよい。」というアドバイスをもらいました。なるほどですね。確かに、見るものの想像をかき立てるという感じはなく、撮ったままですからね。<^^;

      明日から出張

      2005.10.30 Sunday

      0
        今日は写真だけ。あんまり自分の写真ぽくない写真が撮れました。



        OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5 1/25s f9.0

        スコット・リン・ライリー

        2005.10.29 Saturday

        0
          今日、銀座に財布を物色に行ったついでに富士フォトサロンに寄ってきました。スコット・リン・ライリーというアメリカ人の写真展をやっていたのですが、これがすごくよかったです。久しぶりにゾクゾク〜とする写真に出会いました。1980〜2000年の間にアジア各地を旅した写真を展示していましたが、人物ポートレート、スナップが7割、風景写真が3割くらいでしょうか。アジアの写真というと戦場写真や悲惨な現実を突きつけるようなメッセージ色の強い作品が多いように思うのですが、スコットさんの写真は日常の、普通の人々、普通の風景を切り取っています。にもかかわらず、見ていると不思議とグッと感情に訴えるというか懐かしいような、自分の日常を振り返りたくなるような、そんな写真でした。被写体となっている人物たちにグッと引きつけられる力があります。
          スコットさん本人も会場にいらしたので、10分ほどお話ができました。とても気さくな方で、当時のアジアの様子や自分が楽しんで写真を撮っていることなどを話してくれました。話しをしていると、こちらを楽しい気分にさせてくれる不思議な魅力のある方で、このコミュニケーション能力であの写真を撮るのだなと納得しました。
          最後に「東方の知恵」(角川ソフィア文庫)という文庫版写真集にサインをしてもらって帰ってきました。
          会場を出ると、いつの間にか青空がちょこっと覗いています。今日は90%雨予想だったのですが、ラッキーが続いてとても良い気分でした。



          OLYMPUS E-1、ZD14-54mm/F2.8-3.5 1/250s、f9.0

          久しぶりの晴天

          2005.10.23 Sunday

          0
            休日に晴天に恵まれたのは久しぶりです。週末になるといつも曇り空だったので、ほんと嬉しかったです。
            こんな日は子どもを連れて動物園です(笑)。私の密かな子育てのモットーは「なるべく体を動かせて、エネルギーを発散させる」なのです<^^>。エネルギーが閉じこもるとろくなことになりませんから。E-1をぶら下げて、子どもを2人連れて遊んできました。まあ、子連れ(2才と5才)ですから写真をじっくり撮るなんてことは不可能ですが、まあ子どもたちの楽しそうな顔を見ていると、やはり和みますね。
            GRデジタル買った人は、今日は最高のスナップ日和だったのでは??

            そうそう、PEN EEですがどうも調子悪いみたいです。常に白トビします(笑)もうちょっと調整が必要なようです。



            Olympus E-1 ZD14-54mm/F2.8-3.5