写真の楽しみ

2009.01.27 Tuesday

0
     
    Leica M3 Elmar 5cm/F2.8

    先日デジカメを持って出かけたときは、3時間で96枚撮っていました。そんなに撮ったっけ?PCに読み込んでみてびっくりです。 同じようなカットを何枚も撮っています。偶然が生む傑作を期待して、そして、保険のため。そんな気持ちがあることを否定できません。96枚の中でこれはプリントしよう、あるいはブログにのっけようと思ったのは2枚。 36枚撮りのフィルムを使い切るのに1週間かかっているのに。 1週間かかって撮って、また1週間かかって現像からあがりようやく手元に届いたスリーブ。1ロールの中に5枚、6枚と「これはいいかな」と思えるものがあればかなり満足。1枚もない!ってこともしばしば。 どっちの方が確率が高いか?微妙だな。 デジタルを持つと、とにかく何でも撮っておこう、何も逃したくないっていう要望がすごく大きくなります。フィルムでは、腕の未熟さ故にシャッターチャンスを逃してしまうことがしばしば。つまり、撮れないことが結構多い。でも、不思議とストレスはたまらない。撮れなかったんだから、まあいいかって。 「底引き網漁」と「湖で釣り糸たれてる」くらいの感覚の違いがあります。 まあ、道具にもてあそばれているということですな。 それもまた楽しい。

    予兆

    2009.01.26 Monday

    0
       
      Leica M3 Elmar 5cm/F2.8




      2009.01.10 Saturday

      0

        Leica M3 Elmar 5cm/F2.8





        Leica M3 Elmar 5cm/F2.8




        昨年の暮れに酒田に行ったときのフィルムがあがってきました。
        路線バスでの移動って、何となく子どもの頃のドキドキ感を思い出します。

        新年早々、職場のスタッフが辞める辞めないでもめています。
        辞めると一度口に出した人は遅かれ早かれ絶対に辞めてしまうので、とっとと辞めてもらってかまわない!といいたいところですが、なかなか良い人材はすぐには見つからないですし、育てるのにも時間がかかる。。。。ブルーな気持ちです。

        「My photo of the year '08」

        2008.12.23 Tuesday

        0
          Leica M3 Elmar 5cm/F2.8



          ふぉ〜すさんところの企画「My photo of the year '08」に、またまた乗っかります。
           私にとっての今年の1枚ですが、、、それはこの写真です。今年の最高傑作!というのではないんです。ただ、初めてライカのレンズを手に入れ、「あ〜、これがレンズの味か。これがライカか。」と教えてくれた1枚となりました。 最初M3を買ったときは、フォクトレンダーのノクトンを主に使っていたのですが、フィルムの軟らかさは表現できても、このしみじみとしたトーンは見せてくれませんでした。やはり、銘玉といわれたエルマーの味なのだと思います。(ウェッブではつぶれているように見える部分も、プリントではしっかりとトーンが出ます。。。。) 自分がデジタルで感じていた不満に対して1つの答えを出してくれたようで、このあとからどっぷりとライカにはまっていきました。
           そういうわけで、個人的にとても印象に残っている1枚なのです。

           ちなみにこの写真は、実は元々カラーポジなのです。それをスキャンしてモノクロ化したものでした。モノクロと階調を優先しようと、このあとはモノクロ・ネガフィルムの使用が多くなりました。 元画像も乗っけておきます。



          ↑クリックすると大きくなります


          まだ今年も1週間残っています。もしかしたら、明日すごい傑作が撮れるかも(笑)。
          ちょっと気が早いですが、今年のMy photo of the yearでした。

          オリンパスのアートフィルターはやばい

          2008.12.22 Monday

          0

            Leica M3 Elmar 5cm/F2.8



            オリンパスE-30が発売開始となりました。発表時には賛否両論を呼んだ「アートフィルター」ですが、発売されるや、多くのユーザーが作例としてどんどんと紹介をしています。打って変わって皆さん、肯定的にその機能を評価していますね。

            ウェッブで見る作例が、けっこう様になっているというか画になっているのが多いですから、それもさもありなんと思います。あれはレタッチっていうのかどうかわからないですが、カメラ雑誌のコンテストやなんかでは、どういう扱われ方をするのでしょうか???興味があります。

            アートフィルターはデジタル一眼の新しい潮流をつけるのではないかと思っています。

            それにしても、、、、ネット上に森山大道があふれそうな予感<^^;






            ビクター犬

            2008.11.27 Thursday

            0

              Leica M3 Elmar 5cm/F2.8


              ビクター犬。うちにも昔、一匹いました。
              この犬、実在の犬だそうですね。

              ビクターのブラウン管の色は好きでした。ここ数年はあまり元気がないですが、消えて無くなるようなことにはなって欲しくないですね。

              カフェの色香

              2008.08.27 Wednesday

              0

                Leica M3 Elmar 5cm/F2.8

                二人だけの世界

                2008.08.26 Tuesday

                0

                  Leica M3 Elmar 5cm/F2.8

                  開かずの部屋

                  2008.08.24 Sunday

                  0

                    Leica M3 Elmar 5cm/F2.8

                    子どもの頃育った新潟の家は、商売をやっていました。和紙作りと屏風作りをする小さな工場があり、職人さんたちが働いていました。祖母が毎朝職人さんたちに白米のたっぷり入った弁当箱を渡していたのが記憶に残っています。
                    屏風の販売は時代と共に縮小していき、祖父の代で商売を閉めてしまいました。

                    開かずの部屋というか、子どもながらに入ることを躊躇してしまう部屋が、田舎の家にはありました。自分の背丈以上もあり、一度も動かしたことを見たことのない大きな金庫。今思えば立派な神棚。昔の家には、家の中にも光と影を持ち合わせる余裕がありました。
                    都会の我が極小ハウスは光ばかり。かくれんぼもできない寂しさです。


                    Leica M3 Elmar 5cm/F2.8

                    沖縄 夏

                    2008.07.06 Sunday

                    0
                      2週間前の沖縄。光の強さが、本土とは違います。
                      まぶしくてまぶしくて。


                      Leica M3 Elmar 5cm/F2.8

                      国際通りの水着ショップ。国際通りは、那覇の竹下通りです。






                      Leica M3 Elmar 5cm/F2.8






                      Leica M3 Elmar 5cm/F2.8

                      沖縄は花が多いところです。南国のカラフルな花があちこちに咲いています。






                      Leica M3 Elmar 5cm/F2.8





                      真夏の沖縄には、デジタルの方が良かったかな。
                      ポジで撮ってスキャンしていますが、ポジの鮮やかさは再現できません。

                      強い光と鮮やかさをつかむには、デジタル&ZDレンズが向いていましたね。
                      それに、、、50mmでは、狭すぎました。