エプソン PX-G5300レポート 1

2008.04.29 Tuesday

0
    今日、さっそく5mのUSBケーブルを買ってきて、パソコンと接続。
    ドライバ類をインストールして、取りあえず印刷可能な状態にまで持って行きました。
    ドライバと付属ソフト類のインストールですが、添付のCDをクリックすると「このインストーラはOSX 10.5では不具合が出るので、ホームページからダウンロードしてくれ」云々とアラートがでます。しょうがないので、エプソンのホームページでユーザー登録をして、ドライバ類を全てダウンロードします。全部で9種類。けっこう面倒でした。Macユーザーはこういう扱いに慣れてはいますが(笑)。
    そうは言っても、昔のエプソンプリンタは、Mac未対応のソフトてんこ盛りという時代がありましたから、Windowsと同等のソフトが使えるようになっているだけ、今は幸せです<^^>。

    さて、無事ドライバ類をインストールし、さっそくインクタンクを装填してきます。



    見て下さい。このプリンタでは、インクの残量がなくなったり不具合が発生すると、どのインクタンクに問題が起こっているのかを、ランプで知らせてくれるのです。このあたりの作り込みはすごいですね。さすが高級機です。
    実際、最初の一枚を印刷しようとしたら、不具合があるとパソコン画面でエラーが出たのですが、不具合のタンクがすぐにわかり問題解決できましたので、実用的な機能だと思います。

    さて、きょうはここまで。
    次回、さっそくプリントアウトをしてみたいと思います。

    EPSON PX-G5300 が我が家に

    2008.04.27 Sunday

    0


      EPSON PX-G5300を導入!
      ・・・ではなくて(笑)、我が家に1ヶ月貸し出されてきました。

      EPSONさんが行っている「顔料インクジェットプリンタ PX-G5300 モニタキャンペーン」に当選したのです。
      モニタの内容は、30日間本体を貸し出すので、自由に使ってください。使用感を自分のブログの記事としてください。30日経ったら返却してください。というもの。
      本体と一緒に、インクが2セット&写真用紙クリスピアA4とA3ノビ各20枚セットが送られてきました。
      同封されていたメッセージには「本規格は、PX-G5300はどういった評価をいただいているのか?大判プリントをどのように楽しんでいらっしゃるのか?、という疑問から、本当の声をお聞かせいただくために企画しました。・・・・良い意見だけでなく、厳しい意見も真摯に受け止め、今後の商品企画につなげていきたいと考えております。」とあります。わかりました。それではちょうどゴールデンウィークをはさんで貸し出されてきましたので、この休みを利用して顔料インクを楽しんでみようと思います。

      というわけで、早速プリンタの設置。・・・が、これが一番の問題かも。
      私の写真用メインプリンタはHPのA3ノビプリンタ Photomart8753です。これを導入したのはもう2年くらい前ですが、購入に当たってはPX-5500とずいぶん迷いました。結局HPに決めたのですが、その決め手は2つ。価格と、LANアダプタが標準装備されていることです。
      デスクトップパソコンの設置場所とプリンタの設置場所が離れているので、LANで接続して遠隔操作をする必要がありました。また、リビングなどでテレビを見ながらPowerBookからも書類などを印刷をすることがあるので、無線でLANに接続してプリントできると大変便利なのです。(しかもMacは同じネットワークに接続されているプリンタを自動で検知してくれる大変便利な機能があるので、使い勝手が本当に良くなるのです。)
      PX-G5300は残念ながら、LAN接続が標準ではありません。(その代わりなぜかUSB端子が2ヶついています。何に使うんだろう??)これくらい図体のでかいプリンタですから、やはり設置場所の自由度を担保する意味で、LAN端子は標準にして欲しかったですね。(←最初の厳しい意見<^^;)



      プラスティックの質感はいいですね。それなりの高級感があります。可動部分の作りもしっかりしていて、さすがはエプソンですね。これに比べるとHP8753は実用一点張り&コストパフォーマンス優先という感じです。購入時の満足感は、明らかにこちらに軍配が上がるでしょう。



      実際の使用時はこれくらいスペースを取ります。HPは前面給排紙可能なので、ここまでは場所を取りません。実はこの点もけっこうポイントです。実運用時のスペース効率については、実際に使用をしてから報告をしてみたいと思います。

      とりあえず、なが〜いUSBケーブルを買ってこないといけないですね。

      ちなみに、このキャンペーン。まだ応募可能です!あまり知られていないようなので、チャンスは大きいのでは?