E-1のメディアスロットカバーが壊れました

2006.01.07 Saturday

0
    ここ3ヶ月くらい、メディアスロットのオープナーがずいぶん軽くなったというか、回転しすぎるな〜と思っていたのですが、突然オープナーが空回りしてしまうようになってしまい、スロットカバーが開かなくなってしまいました。カメラ自体は大丈夫なので、撮影はできますし、データもパソコンと直接接続をして取り出せるのですが、修理に出さないといけないようです。いくらくらいかかるのかな・・・。一応、キタムラの5年保証に入っているので、そちらを使えば無償で修理ができると思うのですが、キタムラの5年保証は1回使うとそれで保証の効力が切れてしまうので、ここで使っていいのか迷ってしまいます。せこい話しですが。
    でも、はじめてE-1に触れたときに、このスロットカバーの開閉の密封感というか感触にはしびれましたね。これは物として相当いいな〜と感じたのを良く覚えています。そういうところに惚れて購入したんですよね。未だに愛着が衰えないというのは、もちろん吐き出す絵のすばらしさもありますが、こういうちょっとしたところの感触のおかげという感じもします。

    修理に出すタイミングを考えなくちゃな〜。

    E-1のRAW現像とファイル管理

    2005.10.11 Tuesday

    0
      レタッチすることに長いこと抵抗感があったのですが、最近はレタッチを前提としてRAWで撮影をすることが多くなりました。考えてみれば、フィルムからの現像、焼き付け時にも間に他人の手が入って操作をしているわけです。それを考えれば現像処理まで自分でやれるデジタルの方が、フィルムよりもよほどコントロールする範囲が自分の手中にあるように思うのです。
      そういうわけでRAW現像なのですが、現像ソフトによって結構仕上がりが違うんですよね。私の画像管理、現像環境を紹介すると、、、、
      ・MacOS X & PowerMac G5 & CinemaDisplay 20’
      ・iPhoto
      ・Olympus Studio
      ・Adobe Photoshop CS2 & Adobe Bridge
      です。
      iPhotoは一覧表示が優秀なので簡易ビューアーとして重宝しています。JPEGしか扱えないのが残念です。(E-1のRAWファイルに対応していないので、早く対応して欲しい!)
      Olympus Studioはオリンパス純正のRAW現像ソフトで、E-1らしい濃厚で立体感のある色に現像してくれます。最新バージョンになって現像スピードも高速になり、ストレスなく使用できるようになりました。また、ライトボックスモードという独自の表示機能が秀逸です。2枚、4枚のファイルを左右に並べて、拡大、縮小をそれぞれ連動させて表示を切り替えてくれるので、ピントの確認・比較などには本当に便利です。RAW現像の色の良さと、このライトボックスモードだけでも購入する価値のあるアプリであると思います。発売当初よりもずいぶんと安くなりましたし。(笑)
      PhotoshopCS2はCSからのバージョンアップで、ずいぶん色が良くなったなと思います。前バージョンはE-1の独特の色味を全く平板化してしまう感じでしたが、バージョンアップしてよい意味ですっきりとした色味を出してくれるようになりました。特に風景写真の時にはCS2の色味がよいと感じることが多いように思います。また、Adobe Bridgeと VersionCueの連動で、現像、レタッチしたファイルのバージョン管理が簡単にできるので大変便利ですね。レベル補正をかけたバージョン、アンシャープマスクをかけたバージョンなどを容易に管理できます。
      結局、
      1) iPhotoで写真を取り込み、ざっと閲覧する
      2) Studioで気に入った写真にマークをつけて選別。
      3) StudioとCS2の両方でRAW現像をしてみて、どちらか気に入った方を選択し現像。
      4) JPEG画像を最終的にCS2でレタッチ。(必要な場合のみ )
      5) VersionCueでファイル保管。
      という流れになります。
      結局、1つのソフトに絞りきれずにいるというオチですか。(笑)



      OLYMPUS E-1、ZD50mmMACRO/F2.0

      今日は運動会

      2005.10.01 Saturday

      0
        今日は、保育園の運動会でした。
        うちの保育園の運動会は近くの小学校の体育館を借りて行います。
        体育館というのは、撮影という点では難敵ですね。晴れていても館内の光量は不足しがち。光源は水銀灯のミックス光!。シャッタースピードを稼ぐのと、ホワイトバランスを取るのに苦労しました。(最初はマニュアル設定したのですが青みが取れず、4300Kに固定でうまくいきました。)
        レンズはZD50-200mm/F2.8-3.51本で勝負。何しろ、暗い体育館で少しでも明るい方が・・・とSIGMAの望遠55-200mmやZUIKOの40-150mmと散々迷ったあげくに購入した1本です。はっきり言って運動会のために買ったようなものですから、今日の日にこの一本を使わなくていつ使うのか!というレンズなんです。個人的には。(笑)
        体育館の広さではフォーサーズの場合、35mm換算で100-400mmの望遠になりますから、ちょうど良い距離感です。ISOは400に固定。それでも開放で、シャッタースピードは1/100秒がやっとでした。(狭い観覧席ですから三脚はもちろん、一脚の使用もはばかられますから当然手持ち。)そんなわけで、手ブレ、被写体ブレを心配しましたが、それでも何とか無事に(?)撮影を終えることができました。運動会のような撮影ではISO400でも全くノイズは気になりません。途中ISO800でも撮影しましたが、そちらでも個人的には全く問題なしでした。
        それにしても、やっぱりこのレンズは良いですね。超音波モーターや手振れ補正などは当然未装備ですが、レンズ(光学)自体の良さっていうんでしょうか、空気感ていうのか、そういうの感じますね。ZD14-54もとってもいいレンズですが、このレンズと比べるとやっぱり違いありますよね。ZD50MACROとZD14-54の違いと同じような「間」を感じます。普段使いには、やっぱり重くてちょっと気が引けることもあるんですが、運動会のような場面では「重さ」関係ないですし。

        ところで、今年はデジタル一眼を持ったお父さんたちを結構見かけました。NのD50、Cの10D、KISSDNあたりでしたでしょうか。去年は一人もいませんでしたから、やっぱりここに来てかなり普及しているんだなと実感です。



        OLYMPUS E-1、ZD50ー200mm/F2.8-3.5 F3.5、1/80秒 ISO400

        オリンパスのアフターサービス

        2005.09.25 Sunday

        0
          alpha7dさんのブログにオリンパスさんのアフターサービスに関する記事がありました。不具合のあったレンズが新品交換されてきたとのことで、オリンパスさんの対応を絶賛されておりました。
          私も以前にZD50-200mm/F2.8-3.5のオートフォーカス精度に不具合を感じ、小川町に持ち込んだことがあります。たまたまゴールデンウィークの1週間前だったのですが、製品保証が切れるタイミングでもあったので、ゴールデンウィークでの使用をあきらめて修理に出しました。対応していただいた方はとても感じの良い方で、修理がゴールデンウィーク明けになってしまうことを申し訳なさそうに説明されていました。
          ところが、ゴールデンウィーク前日、オリンパスさんから電話連絡が入り、修理が何とか間に合ったので宅急便で発送しましたとのこと。通常、持ち込み修理依頼の場合は返却も受け取りに行かなくてはならないのですが、ゴールデンウィークに間に合わせてあげたいという心遣いと型どおりではない柔軟な対応に(しかも送料まで負担していただき)いたく感動したものです。もちろん修理も完璧でした。(ちなみに故障箇所はレンズ側でなく、ボディ側のオートフォーカス部品にあったようで交換修理でした。)
          オリンパスさんのアフターサービス対応にはこれ以外にも何度か気持ちのよい対応を経験しているので、信頼度は非常に高いです。
          こんなことがあると、E-1にも更に愛着が湧いてきますね。

          下の写真は、間違ってISO800で撮影した画像です。E-1はISOが高いとノイズが出やすいといわれていますが、十分な光量の下での高ISO撮影ではノイズはあまり目立ちません。まあ、そんな場面はあまりないのですが。

          早朝、都心を気持ちよさそうに流していました

          早朝の都心を気持ちよさそうに流していました
          Olympus E-1、ZD50-200/F2.8-3.5
          ISO 800、1/30秒、F/22 

          ZUIKO DIZITAL 35-100mm/F2のインプレッション

          2005.09.24 Saturday

          0
            フォーサーズ情報局の掲示板に発売予定の新レンズ、ZD 35-100mm/F2の評価記事リンクがありました。たどってみると中国のサイトのようですが、キャノンの白レンズ70-200mm/F2.8との画像つき比較記事もありました。(比較に使用されたボディはE-300とEOS1DMk2です。)
            記事の内容を要約すると、開放付近での解像度はZD35-100mm/F2の方が優秀。絞った状態では同等ということで、かなり評価が高いようです。楽しみですね。
            ちなみに私はZD14-35mm/F2の方に期待しています。最高のスナップレンズになりそうな予感。あ、でも重くて大変かな・・・。

            E-300登場!

            2004.09.27 Monday

            0
              ついにでましたね!
              e300-2
              E300-1

              スペックは以下の通りです。
              The Olympus E-300 digital SLR ? main features:
              8.0 million pixels
              Compact design (penta prism replaced by TTL Optical Porro Finder)
              Based on TIPA Award-winning FourThirds Standard and uses high-precision
              interchangeable lenses with nearly telecentric design
              Supersonic Wave Filter for dust protection
              Full Frame Transfer CCD
              TruePic TURBO image processor
              User-friendly menu plus full manual operation
              Single AF, continuous AF and manual focusing
              Digital ESP, centre-weighted average and spot exposure metering
              Scene programme and scene select programme modes
              Sliding pop-up built-in flash
              Records to CompactFlash cards and Microdrives
              Olympus E-300 Kit includes ZUIKO DIGITAL 14-45mm (28-90mm)* lens f3.5-5.6
              Compatible with the complete range of Olympus E-System lenses and new
              accessories including ZUIKO DIGITAL 40-150mm (80-300mm)*

              Olympus Eシステムの新レンズ

              2004.09.26 Sunday

              0
                もうすぐフォトキナですね。オリンパスからも新しいEシステムのレンズがでるみたいで、ネット上の掲示板でいろいろ噂になっていますね。ドイツのオリンパスサイトに新しいシステムマップがアップされているようで、僕も見てきましたよ。
                システムチャートの一部
                個人的には7mmからの超広角レンズと、アングルファインダーが楽しみですね。
                14-45mm f3.5-5.6と40-150mm f3.5-4.5の新しい標準ズームと望遠ズームも楽しみですが、ちょっと暗いでしょうか?f2.8から始まる既存シリーズとの比較にも興味が湧きます。

                ところで、先日のAFピントズレの件ですが、あるサイトで蛍光灯下ではAFのピントズレが発生しやすいと書かれているのを見ました。そんなものなのでしょうか?それが本当でも困るな〜とは思いますが。今度時間を見つけて太陽光下で再度挑戦してみようと思います。いずれにしても子どもの運動会が終わったら、小川町に持ち込んでみようとは思っていますが。。。

                E-1のAFが不具合?

                2004.09.22 Wednesday

                0
                  どうも最近、E-1でピントを外すことが多いな〜(特にC-AFで)と感じていたのですが、昨日思い立って、某写真月刊誌の付録で付いていたピントのチェックシートを使って確認したところ、明らかに広角・解放でのピント精度が劣っていることが判明!以前にも確認したのですが、ここまで狂ってなかったので、使用していくうちに狂ってきたのでしょうか?そういうものなのでしょうか?
                  14mm F2.8
                  白線部分の横棒にピントを合わせて撮影(三脚使用)したのですが、いわゆる大幅な後ピン状態です。ちなみに望遠側では・・・
                  54mm F3.5
                  で、全く問題なし。
                  50mmF2に至ってはすばらしいピント精度です。
                  50mm F2.0
                  50mmF2はフォーカススピードが標準ズームよりも劣りますし、ピントに迷う確率も高いですが、ピントがあった時の描写力はすごいですね。
                  修理に出したいな〜と思うのですが、もうすぐ子どもの運動会。困りましたね。
                  他の個体ではどうなのでしょうか。レンズには結構ばらつきがあると聞きますが。(その中でもズイコーデジタルは優秀とか??)
                  ところで、これってレンズの問題?、ボディの問題?
                  そんなこともわかっていないワタシです・・・。

                  50mm F2.0 初撮り

                  2004.09.13 Monday

                  0
                    50mmF2初撮り
                    E-1用にZuiko Digital 50mm F2.0を購入しました。手持ちでとりあえず撮ってみました。被写界深度が想像以上に浅く、わずかな手ぶれも許してくれないですね。この写真も手ぶれしていますね・・・トホホ。ボケ味は本当に美しいです。特に前ボケを生かした作品には最高ではないでしょうか。早く使いこなせるようになりたいものです。

                    E-1らしい色

                    2004.08.31 Tuesday

                    0
                      H城にて
                      E-1らしい色合いですね。OlympusViewerにてRAW現像しました。この色の深みがE-1を気に入っている大きな要因ですね。・・・と思ってアップしてみたら、PhotoshopCSでWeb用に保存でファイルサイズを落としたためか、なんか深みのない色合いになってしまいました。残念。